【ホーム・アローン】シリーズ全6作品のおすすめランキング!クリスマスに家族で観てみては!?

クリスマスの定番映画「ホーム・アローン」は家族で観るのにピッタリな映画です。

金曜ロードショーでもおなじみですよね。

ホーム・アローンは実はナンバリングは5まで出てるんです。

そして2021年にディズニー+オリジナル作品としてホーム・アローン6という名前ではないですが、6作品目の「 ホーム・スイートホーム・アローン 」が公開されました。

初代しか観たことのない人も多いかと思いますので、シリーズをまとめておすすめランキング形式で紹介します!

配信されているサブスクの表もありますので是非参考にしてみてください。

6位.『ホーム・アローン4』【2005年】

オススメ度 ★

U-NEXT×
Amazonビデオ×
Hulu×
dTV×
Netflix×
Disney+×

『ホーム・アローン』と『ホーム・アローン2』の続編。
主演はマコーレ・カルキンではなく、マイク・ワインバーグが演じている。
『ホーム・アローン3』は別家族の話となっており本作とは関係性はない。

ホーム・アローンシリーズで最も駄作。
主人公ケビンの父親は大富豪の女性と浮気をしたため、両親は離婚。父親のいないクリスマスを過ごすことになる。
しかもクリスマス映画なのに暖冬で雪も降らない

家族で観る映画としてもクリスマス映画としても設定がひどすぎる
アメリカのテレビで放送されたテレビ映画なので全体的なクオリティが非常に低い。

5位.『ホーム・スイートホーム・アローン』【2021年】

オススメ度 ★★★

U-NEXT×
Amazonビデオ×
Hulu×
dTV×
Netflix×
Disney+

『ホーム・アローン』シリーズの第6作目。
Disney+オリジナル作品で2021年11月12日から独占配信が開始された。

全く新しいキャラクターでリブートされた本作の主人公は10歳の少年マックス・マーサー。
旅行に行ってしまった家族に一人残されて、非常に高価な人形を取り戻そうとする泥棒を少年マックスひとりで撃退するという、ホームアローンのフォーマットに沿った設定。

しかしながら、悪役はバカだが完全に悪意のある悪者というわけではなく、盗むのにも理由があり、泥棒夫婦側の家族のストーリーにもかなりフォーカスされている。
だからこそ、悪い奴を少年が懲らしめて観てる側も「やっちまえ」と言ってしまうある種の爽快感があるのがホーム・アローンの醍醐味でもあると思うが、この作品は少年がトラップを使うたびに「もうやめてあげて、かわいそう」みたいな感じになってくる。

ホームアシスタントやVRなど近代的なアイテムも登場するので面白いが、泥棒側の描写が多かったため、悪役は普通の泥棒にして、主人公や主人公の家族側をもっと映した方が面白くなったと思う。

4位.『ホーム・アローン5』【2015年】

オススメ度 ★★★

U-NEXT×
Amazonビデオ×
Hulu×
dTV×
Netflix×
Disney+

『ホーム・アローン』シリーズの第5作目。
2012年に放送されたテレビ映画。
今までのホーム・アローンとの関連性は一切なく、別の家族の物語。

幽霊が住むと噂される豪邸に引っ越してきたバクスター一家。
ゲーム好きの少年フィンとその姉アクレシスの2人は両親と行くはずだったクリスマスパーティーに行かずに留守番をすることになる。
留守番の間に屋敷に隠された名画を狙う泥棒を撃退するというストーリー。

『 ホーム・アローン4 』と比較すると面白い。
ちゃんと雪も降るしいつものホーム・アローンという感じで安心して観れる。

3位.『ホーム・アローン3』【1998年】

オススメ度 ★★★★

U-NEXT×
Amazonビデオ×
Hulu×
dTV×
Netflix×
Disney+

『ホーム・アローン3』は『ホーム・アローン』『ホーム・アローン2』とは関連性がない別ストーリーとなっている。
主役もマコーレー・カルキンではなくアレックス・D・リンツが演じている。

8歳の主人公アレックスは水疱瘡にかかったため一人で留守番をすることに。
そんな中、近所に泥棒が入るのを目撃する。泥棒はFBIもマークするような犯罪組織の仲間で、盗んだアメリカ国防省のトップシークレット情報が入ったマイクロチップをラジコンに隠したが、そのラジコンがひょんなことからアレックスの手に渡る。マイクロチップの入ったラジコンを奪おうとする泥棒4人とアレックスが戦うというストーリー。

2位.『ホーム・アローン2』【1992年】

オススメ度 ★★★★★

U-NEXT
Amazonビデオ×
Hulu×
dTV×
Netflix×
Disney+

『ホーム・アローン』の続編。前作から1年後の物語。
主演は前作に引き続きマコーレー・カルキン。

去年のクリスマスの家を一人で過ごしたケビン。マイアミへの家族旅行に向かうも一人だけはぐれて飛行機を乗り間違え、ニューヨークに着いてしまう。またもや一人になったケビンは父親のクレジットカードを使って豪遊するが、脱獄したあの泥棒2人組が悪だくみを目論んでいると知り、強盗を阻止するため大活躍する。

初代よりもホーム・アローン2の方が面白いという人がいるほど評価が高くオススメ!

1位.『ホーム・アローン』【1991年】

オススメ度 ★★★★★

U-NEXT
Amazonビデオ×
Hulu×
dTV×
Netflix×
Disney+

1990年に公開されたコメディ映画。金曜ロードショーでもよく放送がされクリスマス映画としても非常に人気。
マコーレー・カルキンが演じる8歳の少年ケビン・マカリスターが主人公。

シカゴに住む裕福なマカリスター家がクリスマス休暇でパリへの旅行を計画していた。
しかし、出発当日に全員寝坊。一家は慌てて空港に向かうが、屋根裏で寝ていたケビンは忘れられて1人で家に置いてきぼりになってしまった。
そんな中、二人の泥棒がケビンの家にやってくることとなる。
ケビンは家を泥棒から守るために家中に様々な仕掛けを作って、泥棒コンビを撃退する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました