【2020年版】Amazonプライムビデオ 衝撃のどんでん返し映画8選

映画

衝撃のラスト!! Amazonプライムで無料で観れるおすすめどんでん返し映画8選!!

Amazonプライムビデオで無料視聴できるおすすめの映画を紹介します。Amazon Prime videoにはたくさんの映画がありますが、アマゾンプライムビデオ歴4年のわたくしかちおが厳選して紹介いたします。今回はどんでん返しのオススメ映画11選をご紹介します! 衝撃のラストに絶句すること間違いなし!!

1.『ファイト・クラブ』(1999年)

ブラッド・ピット×デイビッド・フィンチャー監督が放つ、常識を、価値観を破壊するエンターテイメントの傑作!

Amazon

奇才デヴィット・フィンチャー監督の神作品。
2008年に英国最大の映画雑誌『エンパイア』が発表した「歴代最高の映画ランキング500」にて『ファイト・クラブ』が10位にランクインしたほどの超名作。絶対に観ておいたほうがいいと強くオススメします。サブリミナル効果や伏線がちりばめられており、ラストのどんでん返しに開けた口が塞がらなくなりますよ!!

ちなみに、かちおは中学生の頃にこの映画のブラッド・ピットがかっこよすぎて、古着屋で赤い革ジャンを購入してしまったという思い出がありますw

2.『ミスト』(2008年)

その夜、激しい風雨と共に雷鳴が轟き、町を嵐が襲った。湖のほとりに住むデヴィッドは、妻のステファニー、5歳の息子ビリーと地下室に避難していた。翌日は晴天。しかし、デヴィッドは湖の向こう岸に発生した霧の壁を見て不安になる。それは不自然にこちらに流れてくるのだ。息子と共に買出し出掛けたデヴィッドは妻に連絡を取ろうとするが、携帯電話も公衆電話も不通になっている。スーパーマーケットの中へと入ると店内は大混雑。すると突如大きな地震に襲われ、外は霧に囲まれて身動きが取れないまま、彼らは店内に閉じ込められてしまう…。(C) 2007 TheWeinstein Company, LLC. All Rights Reserved.

Amazon

胸糞映画といえばで有名な作品。笑
「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」というキャッチコピーの通り、とんでもないラストが待っています。よくオススメ映画を聞かれるとこれを紹介するのですが、「紹介してくれてありがとう、胸糞で休日が台無しになったわ」と言われてしまうほどの衝撃のラストです。『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のフランク・ダラボン監督が贈る最高の鬱映画、ぜひご鑑賞ください。

3.『リミット』(2010年)

イラクで働くアメリカ人労働者ポール・コンロイは襲撃を受け、目覚めたら棺に入れられ土の中にいた。手元にあるものは携帯電話、ライター、ナイフ、ペン、酒。なぜここに入れられたのか?果たしてここから脱出できるのか?残された空気からタイムリミットは迫っている。(C)2009Versus Entertainment S.L. All Rights Reserved.

Amazon

目覚めたら棺の中という絶望のワンシチュエーション映画。
棺に生き埋めにされた男を、90分間「棺の中だけ」で描くという非常に特殊な作品。
唯一の頼みの携帯電話の電池残量、オイルライターの燃料、尽きてゆく酸素・・・圧倒的な絶望下の中で迎える衝撃の結末に思わず息を止めてしまいます。
閉所恐怖症の方はご注意!!

4.『シャッターアイランド』(2010年)

精神を病んだ犯罪者だけを収容し、四方八方を海に囲まれた「閉ざされた島(シャッター アイランド)」から一人の女が姿を消した。島全体に漂う不穏な空気、何かを隠した怪し気な職員たち、解けば解くほど深まる謎……。事件の捜査に訪れた連邦保安官テディがたどり着く驚愕の事実とは!?

Amazon

マーティン・スコセッシ監督の映画の中でも傑作映画のひとつ。
精神疾患のある犯罪者を隔離収容する不気味な孤島の刑務所が舞台。
レオナルド・ディカプリオの細かな演技が素晴らしく、観客が謎解きをしているような感覚になるストーリーの出来も極上品です。史上最高のサスペンススリラーといっても過言ではなく、必見の一本です。
ラストの衝撃は凄まじく、誰かと一緒に見れば、間違いなくそのラストに関して熱く語り合うことになるでしょう。

5.『ユージュアルサスペクツ』(1995年)

銃器強奪事件の面通しで集められた五人の前科者(これがタイトルの指す“常連の容疑者”)を主人公に、歯車の狂い始めた犯罪計画を卓越した構成で描いたサスペンス・ミステリー。

Amazon

どんでん返し映画といえばコレ!!
おすすめの映画ないかと聞かれれば必ず名前を挙げるほど、超オススメな一本です。
かちおはこの映画のどんでん返しがたまらず、何度も見返してしまいました。
黒幕として語られるカイザー・ソゼ。この名前の響きがなんとも素晴らしいと思うのは私だけでしょうか。。
クライム・サスペンス映画の大傑作ですので、観てないという方は必ず観てください!!

6.『グランドイリュージョン』(2013年)

このトリックを見破れるか?!マジックのルール。誰よりも利口になれ。4人のスーパーイリュージョニストチーム“フォーホースメン”。彼らはラスベガスでショーをしながら遠く離れたパリの銀行から金を奪い、観客を驚かせた。このことからFBIとインターポールから追われることになったホースメン。しかし彼らは誰よりも先を見ていた…。彼らはどうやって金を盗んだのか? 彼らの目的はいったい何なのか? 最後のショーが終わる時、すべてのトリックが暴かれる!(C)2013 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

Amazon

マジシャンたちに華麗に騙される!!
「フォー・ホースメン」を名乗るイリュージョニストたち4名により次々に披露される大掛かりなマジックと犯罪の数々、そしてミスディレクションに次ぐミスディレクションと衝撃のラスト展開に圧倒されます。
続編も出てますが、そちらも面白いのでぜひ観てください!

7.『オールド・ボーイ』(2004年)

’04年のカンヌ映画祭で審査委員長クエンティン・タランティーノをはじめ、圧倒的な大絶賛でグランプリ受賞!「JSA」のパク・チャヌク監督が、日本のカルト・コミックを原作に作り上げた韓国最高の映画!

Amazon

ごく平凡な日常を送っていた男が、突然拉致監禁されるところから物語が始まり、15年後に突然解放されて、なぜ監禁されたのかという謎を追う。
このストーリーを聞いただけでも面白そうじゃない!?と知人から勧められて鑑賞したのですが、ラストが衝撃過ぎて絶句。伏線回収が半端なく超絶おすすめ。個人的に韓国映画オススメ5本指に入ります。

8.『鑑定士と顔のない依頼人』(2013年)

物語の始まりは、ある鑑定依頼。引き受けたのは、天才的鑑定眼をもち、世界中の美術品を仕切る一流オークショニア、ヴァージル・オールドマン。それは、資産家の両親が亡くなり、屋敷に遺された絵画や家具を査定してほしいという若い女性からの、ごくありふれた依頼のはずだった。ところが——依頼人は嘘の口実を重ねて決して姿を現さない。ヴァージルは不審を抱きながらも、断ることが出来ない。なぜならその屋敷の床に、もしそれが本物なら歴史的発見となる、ある美術品の“一部”が転がっていたのだ。ヴァージルは密かに持ち帰った“一部”を調べると共に、依頼人の身辺を探るのだが、屋敷を訪れるたびに新たな謎と立ち向かうことになる。果たして奇妙な鑑定依頼の本当の目的とは?(C)2012 Paco Cinematografica srl.

Amazon

超潔癖症の天才美術鑑定士が謎めいた美女の依頼人と恋に落ちたことをきっかけに、破滅へと向かいます。多数の伏線が用意されており、驚きのラストが待っています。
周りにこの映画を知っている人が少なかったので、あまり知名度は高くないのかもしれませんが、まだ観ていない人にとっては素晴らしい掘り出し物映画になること間違いなしです。


アマゾンプライムビデオで良い映画ライフを!!

月額500円でこの映画の量はとてもお得ですよね。
特に、質の良い洋画が豊富に用意されていますので、洋画好きの方にとってはとても重宝するサービスだと思います。
ただ、無料で観れるものと、有料でレンタルしないといけないものが混ざっていて分かりにくかったりしませんか。
本ブログでは無料で観れる映画を中心に、オススメ映画を紹介していきます!!
かちおと一緒に映画ライフをエンジョイしましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました