本日限定!Amazonタイムセール開催中!!

LG OLED48C2PJAの評価【4K 有機ELテレビ】

4.5
テレビ
画像出典: LG

LG OLED48C2PJA』はLGエレクトロニクスの4K有機ELスタンダードモデルです。
ここではOLED48C2PJAのスペックや特徴を紹介し、レビューや口コミを参考に長所・短所をまとめ評価していきます。

LG OLED48C2PJAの評価とスペック

LG OLED48C2PJAの評価点

  総合評価    価格    画質  
8.5/点7.5/点9.0/点
音質機能性デザイン
8.0/点9.5/点9.0/点

LG OLED48C2PJAの基本仕様

機種名OLED48C2PJA
発売時期2022年5月
価格 (執筆時点最安値)180,315円
1インチ辺りの価格3,757円
パネル有機EL
バックライト
画素数4K (3840×2160)
画面サイズ48インチ
高画質プロセッサーα9 Gen5 AI Processor 4K
オーディオ40W
HDRDolby Vision IQ
HDR10 Pro
HLG
倍速パネル倍速120Hzパネル
4K BS/CSチューナー2
地上デジタルチューナー3
BS/CS デジタルチューナー3
HDMIHDMI 2.1 x 4
ALLM / eARC / VRRALLM / eARC / VRR

LG OLED48C2PJAの各項目の評価ポイント

【価格】7.5点

執筆時点の価格は180,315円
1インチあたりの価格は3,757円

昨年モデルOLED48C1PJBより5万円ほど高いので割高感はあります。

【画質】9.0点

有機ELパネルのため「完全な黒」の表現が可能です。

映像処理エンジンは『α9 Gen5 AI Processor 4K』が搭載されています。
「ブライトネスブースター」により従来機種よりもさらに明るく映るようになりました。

AI映像機能により見ているコンテンツを自動認識して最適な画像処理がされ、どんな映像も美しくクリアに映し出されます。

倍速パネルにも対応しているため、スポーツ観戦やゲームプレイで優れたパフォーマンスを発揮できます。

【音質】8.0点

スピーカーの出力は40W
ウーファーが2個(20W)搭載されているため低音もでます。

映画視聴などでより臨場感のあるサウンドを求める場合はサウンドバーを用意することをオススメします。

【2022年版】安いおすすめサウンドバー5選 | 1万円台で買えるのにテレビが高音質に!!

【機能性】9.5点

応答速度1msを実現し、VRR、ALLM、eARC対応。
HDMI2.1のポートが4つあり、PS5などの次世代ゲーム機のプレイにも適しています。

Netflix、Disney+、Amazon PrimeやApple TV+など様々なVODに対応しています。
webOS搭載のためAndroidTVのようにアプリをダウンロードすることができます。

また、地デジ・BSデジタル・CSデジタルチューナーが3つ搭載されているため、2番組同時録画にも対応しています。

【デザイン】9.0点

非常に薄型で、インテリアに映えるデザインとなっています。
EZスリムマウントに対応しており、壁掛けをすればさらにスタイリッシュになります。

48C2と42C2は別売りのフロアスタンドが使用できます。
65C2と55C2は別売りのギャラリースタンドが使用可能で、さらにインテリア性を高めることも可能です。

【総評】LG OLED48C2PJAは買いか

LG OLED48C2PJA』は価格が下がれば買いです。

非常に性能が良く今買っても後悔はしないと思いますが、時間が経てば価格が下がる傾向にありますので、急いでいなければ価格が下がるまで待ってから買うことをおすすめします。

昨年モデルのOLED48C1PJBが値下がりしており、かなりコスパが良いです。
型落ちですが十分性能が良いため、価格差を考えるなら現状ではC1シリーズの方がおすすめ。


テレビ家電
スポンサーリンク
かちおをフォローする
かちおテック

コメント

タイトルとURLをコピーしました