【Amazonセール】TV買うなら今がチャンス! ハイセンス ブランドウィークでテレビがお買い得!! ~5/30まで

【Gtracing ゲーミングチェア GT901 レビュー】ファブリック素材は通気性が良くオススメ!

PC周辺機器

どうも、かちおです。

今やゲーマーだけでなくデスクワーカーにも愛用されているゲーミングチェア。

気になっていましたが、高いというイメージがあり手を出していませんでした。

有名どころの『AKRACING』だと4~5万円くらいしますからね。。

そこで中華版AKRACINGとも言える格安ゲーミングチェア『GTRACING』に目を付けました。

かちお
かちお

AKRACINGの半額で買えるのに評判が良くて愛用者も多いだと!?


真価を確かめるべくポチってしまった。

そんなわけで、今回は長く使用することを見据えて少し良いグレードの「Gtracing GT901ファブリック素材 ライトグレー」を選んでみました。

実際の使用感をレビューしていきます。

【GTRACING ゲーミングチェア】開封

amazonの商品情報によると26.7kgとなってます。結構重たいです。

さっそく開封して中身を確認していきます。

背もたれ部分なども分かれて入ってます。

内容品を床に並べるとこんな感じ。
日本語の説明書も入ってます。

クッションパーツなども一つ一つ袋に入ってます。

軍手が入ってるのは嬉しいポイント。
しっかり梱包されていて、安心感がありました。

完成!!

組み立ては特段迷うことなくできました。
日本語の説明書がついてるので、マニュアル通り組み立てれば30分から1時間ほどあれば問題なく組み立てられると思います。

背面と横から見るとこんな感じ。

見た目は非常に好み。かっこよくて満足してます!!

【GTRACING ゲーミングチェア】イマイチな点

・クッション性は少ない

座ってみた第一印象は「思ったより固いでした。

座り心地が悪いわけではありませんが、「柔らかくて包み込まれる~」みたいな感じではありません。

この椅子を購入する前にニトリのフォリストやハーマンミラーのアーロンチェアの座り心地も試していたため、比較すると固いというだけで、比較対象が悪かったかもしれません。

・1日で取れないしわがついた

これは見た目の問題で若干気になってます。

結構目立つしわが2本ほど入ってしまって、座ろうとするたびに若干気になりますが、安価だし仕方ないと割り切ります。

・オットマンしまうときにスムーズじゃない

オットマンを出す時はスムーズなんですが、しまう際はガタガタいってスーっと閉まってはくれません。

・背もたれの戻る勢いが凄まじい

これが一番気になるポイント

背もたれを戻す時にものすごい勢いがあるため、背中に当たると衝撃が来ます笑

【GTRACING ゲーミングチェア】良かった点

・価格が安い

オットマン付き、ファブリック素材だとAmazonで約2万円程度で購入できてしまいます。

定番のブラックのレザータイプであれば18,000円ほどで買えます。

機能性が高いのに、大手ゲーミングチェアの『AKRACING』と比較すると半額以下なので超コスパ良いです。

・ファブリックの質感が良い

Amazonの商品ページ内では「夏場の椅子蒸れとさようなら」と記載されており、蒸れにくいファブリック素材になっているとのこと。

普通の合成皮革よりも通気性が良いため、汗をかく夏場などにもおすすめとなっています。

実際良いソファのような質感で、暑い夏場でも問題なく使えそうです。

そして、極わずかに起毛しているような布地で触っていて気持ちいいです。

見た目もオシャレで、安っぽさはなくファブリック素材にして正解でした!

かちお
かちお

肌触りが良くて気に入ってます!!

・リクライニング機能付きで寝れる

ゲーミングチェアが欲しかったのはこれがしたかったから。

昼寝ができるので重宝しています。

オフィスチェアも探したんですが、ここまでリクライニングできるものが少なく、オットマン付きというのも中々見つかりませんでした。

GTRACINGのゲーミングチェアは安価なのにオットマン付きで170°まで倒せるのでオススメ。普通に寝れます。

さらに、両サイドにはフックを付けられるので、このようにカバンをかけたり、ヘッドホンなどをかけたりすることも可能。

【GTRACING ゲーミングチェア】総評

デメリットも色々と述べましたが、価格を考えれば許容範囲。
むしろ機能性が高く、コスパが良くて買いです。

毎日長時間使ってますが、壊れたり劣化しそうな雰囲気は今のところありません。

マジで買って良かった!!

以上、かちおでしたー。



PC周辺機器
スポンサーリンク
かちおをフォローする
かちおテック

コメント

タイトルとURLをコピーしました