2020.5.9『王様のブランチ』佐藤 栞里・アンジャッシュ渡部・LiLiCoのオススメ映画

映画

毎週土曜日9:30からのお楽しみ「王様のブランチ」
映画コーナーを見逃してしまった方のために本日の映画情報をお届けします。

佐藤 栞里さんのおすすめ映画 第3位『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016)

母からの深く熱い想いに感激
この映画はじーんと来てしまいますね。個人的にも邦画のなかでもかなりおすすめな映画です。邦画のなかでも最も泣ける映画といっても過言ではないほど。号泣すること間違いなし。

佐藤 栞里さんのおすすめ映画 第2位『インサイドヘッド』(2015)

親子で観ていただきたい映画
人はなぜ喜びなぜ感動するのか。それは頭の中に感情があるから。
11歳の少女ライリーの頭の中で、その感情を擬人化したキャラクター達が物語を繰り広げるディズニー・ピクサー作品です。

佐藤 栞里さんのおすすめ映画 第1位『(500)日のサマー』(2010)

もしやこれが恋愛のリアル!?
運命の愛を信じ続けるトムと、愛に傷つきたくないサマー。二人の関係は500日目にどうなるのか・・・
片思いをしている人や、運命の出会いを信じている、という人が見るにはあまりにリアルすぎて合わないかもしれません。恋愛のリアルをコミカルに突きつけてくる良質な映画です。

アンジャッシュ渡部さんのおすすめ映画 第3位『カーズ』

人間は出てこないのに人間味あふれる映画
渡部さんの息子さんがはまっており、渡部さんも一緒に観たところ大人も楽しめるということでオススメされていました。
ディズニーピクサーのアニメ映画ですが、ストーリーもよくできており、大人でも何度も観たくなるような映画ですね。

アンジャッシュ渡部さんのおすすめ映画 第2位『猿の惑星』(1968)

猿の惑星パターンを作ったほど凄い作品
人間の愚かさのゆえに人間に降りかかる災難という映画パターンを築いた。
どんでん返しってこういうものなんだと驚かされる作品。50年以上前に制作されたというのがすごいですよね。

アンジャッシュ渡部さんのおすすめ映画 第1位『ユージュアル・サスペクツ』(1968)

1時間45分を一気にひっくり返す映画
どんでん返し映画の金字塔。個人的にも本当にオススメの作品です。
渡部さんはこの映画を映画館で観て衝撃過ぎて、三日連続見に行ったほどオススメだそうです。この脚本が好きで、お笑いのネタにも取り入れたりしたんだとか。

LiLiCoさんのおすすめ映画 『マイ・インターン』(2015)

笑って泣ける元気になれる映画
70歳の新人社員がインターンとして入ってくるという異色な切り口の映画。
キャスティングも豪華で、ロバート・デニーロとアン・ハサウェイが主演となっています。
内容はすごくポジティブで前向きなストーリーですので、こんな時期にピッタリの映画かもしれませんね。


『王様のブランチ』佐藤 栞里・アンジャッシュ渡部・LiLiCoのオススメ映画 まとめ

いかがでしたでしょうか。個人的には渡部さんのユージュアルサスペクツが出てきたのが嬉しかったですね。
LiLiCoさんの映画が一つしか出てこなかったのでもっと聞きたいなぁと思いました。
佐藤 栞里さんのオススメしていた「湯を沸かすほどの熱い愛」は本当に泣けるすばらしい映画ですので、見たことのない方は必見ですよ。

どうも、かちおでしたー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました