【映画感想レビュー】『パラサイト 半地下の家族』の個人的評価

映画

半地下住宅に住むキム一家は全員失業中で、日々の暮らしに困窮していた。ある日、たまたま長男のギウ(チェ・ウシク)が家庭教師の面接のため、IT企業のCEOを務めるパク氏の豪邸を訪ね、兄に続いて妹のギジョン(パク・ソダム)もその家に足を踏み入れる。

シネマトゥデイ

大傑作!! ポンジュノ、やってくれました!!!

事前情報は全く無の状態で映画館に観に行きました。
そしてそれは大正解でした。
もし、まだ観ていないという人がいれば、前情報は全く入れずに観に行ったほうが良いと断言します。
観てない人は、あれこれ調べてないでささっと観るのだ!
なぜならこの映画は絶対に観たほうが良い傑作映画だから!!


これは、今までのポンジュノ監督の作品でナンバー1映画。歴史に語り継がれる名映画となるでしょう。

・『パラサイト 半地下の家族』の作品データ

監督
ポン・ジュノ

キャスト
ソン・ガンホ (父キム・ギテク)
チェ・ウシク (息子キム・ギウ)
パク・ソダム (娘キム・ギジョン)
イ・ソンギュン (IT社長パク・ドンイク)
チョ・ヨジョン (IT社長の妻ヨンギョ)

原題:기생충
製作年:2019年
製作国:韓国
上映時間:132分

・『パラサイト 半地下の家族』の感想

貧富の格差を描く非常に深いテーマの映画でした。
正直そういう映画だとは全く予想してしませんでした。
ポスターを見る限り、結構怖そうだから観るのどうしようかなと悩んだほど、ホラー要素が強いと思ってました。(私かちおはホラー映画は苦手なのです)
しかし、観ておいて正解だった。全然ホラーではなくて、ジャンルはサスペンス寄りなブラックコメディといったところでしょうか。
本当に前情報なしで観ていただきたいので、なるべくネタバレはせず感想を述べたいと思います。

まず、映画のセットが凄い。半地下のリアルさが素晴らしく、映像なのにカビ臭さが伝わってくる。本当に細部までこだわって作られていることがわかります。
豪邸のセットも圧倒されます。こんな家に住みてーーーって思ってしまう笑
あえて黄色っぽいライトを使用することによって高級感を出しているんだとか。
この「半地下」と「豪邸」の差をはっきり描くことで、観る人だれもが上下関係を理解できる。豪邸から半地下の家族の家までは長ーい階段や坂があって、それこそ上から下に降りていかないとたどり着けないという、セットで貧富の差を見事に表現されていて、あっぱれとしか言いようがない。

さらに、俳優陣の演技が素晴らしい。ソン・ガンホの演技は天才的ですよね。最初は近所のおじさんみたいな感じだったのに、だんだんと笑顔が消えて、クライマックスで怒りに震え鬼気迫る顔面。いやー見事でした。

そして、何よりも脚本が最高でした。驚きの展開が怒涛の如くやってくる。
映画館で口をポカーンと開けて目を見開いて観てしまった。次の展開が気になって気になって仕方がない。マジで引き込まれました。

この映画を観終わった後、一緒に観に行った友人と二人顔を見合わせ、「やべぇ映画観ちまったな」と互いにつぶやいていました。衝撃の傑作でした。


・『パラサイト 半地下の家族』の個人的な評価 かちおランク:S

9.5 / 10点

ポンジュノ作品は今までいくつか観てきましたが、この作品が一番ですね。間違いなく「パラサイト」は個人的にベストポン・ジュノ映画です。

メイキングの映像で、ポン・ジュノ監督が「これを観てあれこれ考えてくれると嬉しいです。」と語っていました。観終わった後は一杯飲みながら誰かと語り合いたくなるような作品です。

同時期に公開されたジョーカーも凄かったが、それを超えてくる素晴らしい出来でした。本当にオススメです。

どうも、かちおでしたー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました