本日限定!Amazonタイムセール開催中!!

LG 43NANO76JPAの評価【4K 液晶テレビ】

3.5
テレビ
画像出典: LG

LG 43NANO76JPA』はLGエレクトロニクスから発売された4K液晶テレビです。
ここでは43NANO76JPAのスペックや特徴を紹介し、レビューや口コミを参考に長所・短所をまとめ評価していきます。

LG 43NANO76JPAの評価とスペック

LG 43NANO76JPAの評価点

  総合評価    価格    画質  
7.5/点9.0/点6.5/点
音質機能性デザイン
6.0/点7.5/点8.5/点

LG 43NANO76JPAの基本仕様

機種名43NANO76JPA
発売時期2021年5月
価格 (執筆時点最安値)49,980円
1インチ辺りの価格1,162円
パネルIPSパネル(NanoCell)
バックライト直下型
画素数4K (3840×2160)
画面サイズ43インチ
高画質プロセッサーQuad Core Processor 4K
オーディオ20W
HDRHDR10 Pro
HLG
倍速パネル
4K BS/CSチューナー1
地上デジタルチューナー2
BS/CS デジタルチューナー2
HDMIHDMI 2.0 x 3
ALLM / eARC / VRReARC/ALLM

LG 43NANO76JPAの各項目の評価ポイント

【価格】9.0点

執筆時点の価格は49,980円
1インチあたりの価格は1,162円

非常に安価で買いやすい価格の4K液晶テレビです。

【画質】6.5点

LG独自の『NanoCellディスプレイ』が採用されています。
1mmの極小粒子を超精密に敷き詰めたディスプレイとなっており、よりクリアで鮮明な映像表現が可能です。

映像処理エンジンは『Quad Core Processor 4K』が搭載されています。
AIが映像を認識して最適な画質へ変換するAI映像の機能がないため、上位機種に搭載されているアルファシリーズの映像エンジンと比較すると画質は劣ります。

倍速液晶は非対応なので動きの速いゲームやスポーツ観戦には向かない場合があります。

【音質】6.0点

スピーカーの出力は20W
ウーファーが非搭載のため低音が不足しています。
映画視聴などでより臨場感のあるサウンドを求める場合はサウンドバーを用意することをオススメします。

【2022年版】安いおすすめサウンドバー5選 | 1万円台で買えるのにテレビが高音質に!!

【機能性】7.0点

HDMI2.1には非対応なのでPS5などの次世代ゲーム機の性能を最大限活かすことはできません。

Netflix、Disney+、Amazon PrimeやApple TVなど様々なVODに対応しています。
webOS搭載のためAndroidTVのようにアプリをダウンロードすることができます。

地デジチューナーは2つのみ。
裏番組録画は可能ですが、2番組同時録画は不可です。

付属のリモコンは標準タイプとなっているため、音声検索やオートサウンドチューニングを行うには別途マジックリモコンが必要です。

【デザイン】8.5点

引用元:LG

薄型で、インテリアに映えるデザインとなっています。
VESA規格200x200mmに対応しており、壁掛けをすればさらにスタイリッシュになります。

【総評】LG 43NANO76JPAは買いか

LG 43NANO76JPA』は実用的で安価なテレビを探している人は買いです。

LGのNanoCellシリーズはコスパに優れていてとてもオススメできる液晶テレビ。
HDMI2.1非対応、倍速非対応、AI映像処理機能が非搭載など画質面で上位機種より劣る面が多いですが、その分価格が安いです。
安価でも十分使えるテレビですので、コスパ重視の方にオススメなテレビとなります。


テレビ家電
スポンサーリンク
かちおをフォローする
かちおテック

コメント

タイトルとURLをコピーしました