【2022年最新版】大学生にオススメ!コスパ最強なノートパソコンTOP5!

laptop-UniversityPC

どうも、かちおです。
大学生になるとノートパソコンが必要になりますが、どんなパソコンを選んだら良いのか悩みますよね。

家電量販店で販売されているパソコンの中には性能が低いのに価格が高くコスパが悪いものも沢山あります。

決して安い買い物ではないので、間違いないものを選びたいものです。

本記事では、大学生にオススメなノートパソコンの選び方とオススメ機種5つをランキング形式でご紹介します!

おすすめのスペック

Windows10
CPUは『core i3/i5/i7(第8世代以降)』もしくは『Ryzen』搭載
SSD
メモリ8GB以上
なるべく重量が軽いもの
(Office搭載)

これらの性能はofficeソフトの作業が快適に行える性能となっています。

理系でCADなどを使う予定がある場合はよりハイスペックな性能が求められますのでご注意ください。

何故このような性能が必要なのか深堀して説明します。

MacではなくWindowsを選ぼう

Macを使っている人はカッコいいというイメージがあるかもしれません。
しかしながら、実際には基本的に世界はWindowsで動いているということを覚えましょう。
社会に出て使うことになるのはWindowsです。

大学生が初めてのパソコンにMacを選んで、Macしか使ったことがないまま社会に出ると、会社のパソコンは大抵Windowsのため操作が分からず戸惑うことになるでしょう。

Macしか使えないという人はほとんどいないと思います。
Windowsも使えるしMacも使えるという人が大抵のパターンとなりますので、ひとまず大学生はWindowsを選ぶべきです。

あくまでもパソコンを初めて購入するという初心者や大学生はWindowsを選ぶべきという話であって、Macbookも非常に性能が良くコスパが高いものも出ているのでオススメ。
パソコン初心者はWindowsを使って、慣れたらMacという流れが良いでしょう。

CPU は『core i5/i7(第8世代以降)』もしくは『Ryzen』搭載

CPU性能についてですが、『core i5/i7(第8世代以降)』もしくは『Ryzen』を選ぶようにしましょう。

かちお
かちお

第何世代とか言われてもわかんないよ!

そんな方のためにCPU世代の見分け方を説明します。

『core i〇-』の後に続く数字の頭で簡単に世代が判別できます。
例えば『Core i5-10210U』の場合だと第10世代、
『Core i5-8250U』だと第8世代となります。

『Ryzen3/5/7』の場合はどの世代を選んでもofficeソフトの使用なら問題ない性能となります。

安価なノートPCのCPUには『Celeron』や『Pentium』が搭載されている場合が多いですが、これらは基本的に性能が低いのでオススメしません。

かちお
かちお

『core i3-』『core i5-』『core i7-』の後の数字が8以上もしくは『Ryzen』が搭載されたCPUを選ぼう!

SSDは絶対必須

『SSD搭載』は快適な作業には必須項目となります。
HDDだと動作がもっさりしてoffice作業でもイライラすることになるでしょう。

今ではSSD搭載が主流となっていますので、HDD搭載ノートパソコンを家電量販店で勧められた場合は絶対お断りしましょうね。

なるべく軽い方が持ち運びに便利

ノートパソコンでも15インチ以上となってくると結構重たくなります。

頻繁に持ち運ぶことになりますので、なるべく軽いものを選びましょう。

かといって11インチだと小さすぎて作業しにくくなります。

12~15インチで選ぶと良いでしょう。

Officeソフトに関して

大学によっては無料でOfficeソフトを手に入れることができる場合もありますので事前に確認しましょう。

Officeが無料で手に入らない場合はOffice搭載の機種を購入するかサブスクのMiocrosoft365の契約を検討してください。
サブスクの『Miocrosoft365』はWord・Excel・PowerPoint以外の様々なソフトが使えることに加えて、OneDriveのクラウドストレージ1TBが付いてくるため、個人的にはオフィス非搭載のパソコンを購入してOffice365に加入することをオススメします。

コスパ最強なオススメ機種ランキング

1位. ドスパラ THIRDWAVE F-14IC

価格破壊!ぶっちぎりのコスパ

参考価格59,980円

CPU:Core i5-1035G1(CPUスコア7,797点)

CPUスコア:7,797点

メモリ:16GB

ストレージ:SSD 256GB

重さ:1.2kg

バッテリー駆動時間:13.7時間

★4

性能

★5

価格

★3

デザイン

S

総評

2位. DELL Inspiron 14 (5415) Ryzen5 5500U

高性能CPU搭載なのに低価格!コスパ最高!

参考価格83,980円※セール時約6.5万円

CPU:Ryzen5 5500U

CPUスコア:13,236点

メモリ:8GB

ストレージ:SSD 256GB

重さ:1.442kg

バッテリー駆動時間:公表値なし。およそ14時間

★5

性能

★4

価格

★4

デザイン

S

総評

3位. Microsoft Surface Laptop Go Core i5

軽くておしゃれ!タッチパネルも搭載!

参考価格78,000円

CPU:Core i5-1035G1

CPUスコア:7,797点

メモリ:8GB

ストレージ:SSD 128GB

重さ:1.11kg

バッテリー駆動時間:13時間

★4

性能

★3

価格

★5

デザイン

S

総評

4位. Lenovo IdeaPad Slim 350 Ryzen5 4500U

半端ないコスパ!安くて性能が良い端末ならコレ!

参考価格55,660円

CPU:Ryzen5 4500U

CPUスコア:11,154点

メモリ:8GB

ストレージ:SSD 256GB

重さ:1.5kg

バッテリー駆動時間:9時間

★4

性能

★5

価格

★3

デザイン

S

総評

5位. HP Pavilion Aero 13-be0000

高性能で異次元の軽さ。957gで持ち運び楽々!

参考価格93,000円

CPU:Ryzen5 5600U

CPUスコア:15,681点

メモリ:8GB

ストレージ:SSD 256GB

重さ:957kg

バッテリー駆動時間:10.5時間

★5

性能

★2

価格

★5

デザイン

A

総評

番外編. ASUS VivoBook 14 M413DA

とにかく安いのが欲しいという人はコレ!セール時は3万円台に!?

参考価格42,800円

CPU:Ryzen3 3250U

CPUスコア:4,016点

メモリ:4GB

ストレージ:SSD 128GB

重さ:1.45kg

バッテリー駆動時間:10.1時間

★2

性能

★5

価格

★3

デザイン

B

総評

まとめ

本記事は「【2022年最新版】大学生にオススメ!コスパ最強なノートパソコンTOP5!」について書いてきました。

今回紹介したノートパソコンはどれもコスパが高くオススメな機種となっています。
自分の好みに合ったパソコンを選んでみてください。

どうも、かちおでしたー。

PC
かちおをフォローする
かちおテック

コメント

タイトルとURLをコピーしました