【Tribit MaxSound Plus レビュー】コスパ最高な完全防水Bluetoothスピーカー!

ガジェット

どうも。最近はオーディオガジェット沼に片足を突っ込んでいるかちおです。

お風呂にBluetoothスピーカーが欲しい!という人にオススメのスピーカーを見つけました。

防水性能・音質・コスパが揃った知る人ぞ知るワイヤレススピーカーTribit MaxSound Plus」。

IPX7完全防水に加え、最大20時間の連続再生が可能となっているため、お風呂スピーカーとして大活躍してくれます。

もちろん、音質も良いため普段使いのスピーカーとしても十分に活躍できます。

本記事では「Tribit MaxSound Plus」を実際に使用してみて感じたメリット・デメリットの感想をお伝えします!

【Tribit MaxSound Plus】特徴

Tribit MaxSound Plus完全防水対応(IPX7)のBluetoothスピーカーです。

かちお
かちお

IPX7は最高クラスの防水性能なのでお風呂での使用も全く問題なし!

このスピーカーの特徴は以下の通り。

IPX7の完全防水対応
・最大24Wのオーディオ出力
・最大20時間再生可能
・2台のTribit MaxSound Plusでステレオペアリング可能
・AUXケーブル接続で有線も対応
・USB type-Cポート採用

【Tribit MaxSound Plus】開封・付属品チェック

箱のデザインも良く、安っぽさはないですね。

早速箱を開封してみます。

付属品
・スピーカー本体
・説明書
・Type-C充電ケーブル
・AUXケーブル

左から電源、Bluetoothペアリング、再生、音量ダウン/アップ、XBASSボタンとなっています。

右側面の後ろ側に紐が最初からついている仕様になっています。

左側面はなにもなし。

後ろ側にAUXとType-C充電口が付いています。

キャップが結構硬い印象。それだけしっかり防水されるということでしょう。

【Tribit MaxSound Plus】気になった点

5千円台とは思えない音質。しかし1万円クラスには敵わない

当然ながら所持している「Anker Soundcore Motion+」と比較すると価格が違うだけあってやはり音質は落ちます。

5千円台の音質とは思えない音の良さではあるが、約1万円の高音質のスピーカー「Anker Soundcore Motion+」と比較すると音が軽い感じがして全く敵わない印象。

もちろん比較をせず単体で聴くと十分に良い音がします。
というか、同価格帯では確実にトップクラスの音質であることは間違いないです。

ただ、色々なレビューを見て、音質が凄く良いという意見が多いですが、期待のし過ぎは禁物かと。

【Tribit MaxSound Plus】良かった点

パワフルな低音

手元にあった「WONDERBOOM2」(約9,000円する)と比較してみましたが、中高音のクリアさは敵わないものの、低音はTribit MaxSound Plusの方がパワフルで好みでした。

この音質と力強い低音で5千円台というのは恐ろしすぎるコスパ!!

お風呂でも使用可能

防水性能はIPX7完全防水対応。

水深1mに30分沈めても大丈夫なので、お風呂はもちろんのこと、アウトドアでも水を気にせず使うことが可能です。

圧倒的なコスパ

本記事執筆時点でのAmazonでの販売価格は5,999円。

IPX7完全防水で音質が良くてこの価格なら買わない理由がない。

コスパが高いワイヤレススピーカーを探しているなら間違いなくオススメ。

かちお
かちお

コスパが非常に高いオススメスピーカーです!!

【Tribit MaxSound Plus】レビューまとめ

本記事は「【Tribit MaxSound Plus レビュー】コスパ最高な完全防水Bluetoothスピーカー!」について書いてきました。

Tribit MaxSound Plus」は5千円台とは思えないほどのハイクオリティなBluetoothスピーカーです。

なるべく安くスピーカーを買いたいけど、音質も妥協したくない。防水性能も欲しい。
そんな贅沢な望みを叶えてくれるオススメなスピーカーです!!

気になる方は是非購入してみてください!

どうも、かちおでしたー。



コメント

タイトルとURLをコピーしました