【Amazonセール】TV買うなら今がチャンス! ハイセンス ブランドウィークでテレビがお買い得!! ~5/30まで

【Nuraphone Analog Cableレビュー】Nuraphoneを有線化したら音質が向上した!!

イヤホン・ヘッドホン

音質が良くとても気に入っているワイヤレスヘッドホン『Nuraphone』。

Nuraphonには3.5mmジャックのアナログケーブルは同梱されていなかったため、更に良い音質で音楽を楽しむべく専用の有線ケーブルを購入したのでレビューをしていきます。


【Nuraphone Analog Cable】開封・仕様確認

nuraから販売されている専用のケーブルです。Amazonで購入しました。

半透明なパッケージに入っていました。

ケーブルは安っぽい感じではなくしっかりしています。

3.5mmジャック部分にnuraの文字。

Nuraphone接続側です。ここが専用の形状なのがくせ者ですな。

3.5mmが非搭載のスマホで聴く場合はこのようにType-C変換をかませています。

【Nuraphone Analog Cable】イマイチな点

・価格が高すぎる

購入価格は3,240円でした。高い。

ケーブル1本にこれは高すぎる。

先端が3.5mm以外にもType-C端子用やUSB-A用も3,240円で販売されています。

iPhoneのリモート操作付きのライトニング端子用も存在していて、こちらは6,600円!さすがに高すぎるでしょ笑

【Nuraphone Analog Cable】良かった点

・ワイヤレスよりも格段に音が良くなった

肝心の音質はどうかというと、非常に満足しています。

ワイヤレス状態と有線状態を交互に聴き比べてみましたが、明らかに有線の方が音が良いです。

当然といえば当然かもしれませんが、より良い音質を求めるのであれば有線はアリです。

まとめ:高いけど買って正解だった

本記事は、「【Nuraphone Analog Cableレビュー】Nuraphoneを有線化したら音質が向上した!!」について書いてきました。

ケーブルにしては高価でしたが買って良かったと思える音質となりましたので、結果的には満足しています。

より良い音を楽しみたいという方は有線も検討してみてください。

どうも、かちおでしたー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました