【KIMO 充電式ブロワー レビュー】Amazonで買える格安コードレスブロア

amazonの格安ブロワーKIMO家電

一軒家に住んでいる方だと同じ悩みを抱えている人がいるかもしれませんが、うちの庭にすごく落ち葉がたまってしまい掃除が面倒だと感じていました。

特に人工芝に絡みついている落ち葉などはほうきを使っても中々掃除が大変。
何か良い掃除方法がないかと探していたところ、見つけたのがブロワー。

ブロワーとはいわゆる送風機で、強い風を送ることで落ち葉やホコリなどを吹き飛ばし一か所に集めて掃除ができる機械。

あまり馴染みのないものでしたが、いざ使ってみると中々に便利。
Amazonでお値打ちなものを購入しましたのでご紹介します!

【KIMO 充電式ブロワー】特徴

2WAYタイプで吹き飛ばし・吸塵機能付き
・スイッチを押す強さにより風量の調節が可能
・強モードだと吸引力が22000Paと強力
・延長チューブ付き
・充電式で充電器とバッテリーが同梱

【KIMO 充電式ブロワー】開封・付属品チェック

Amazonで購入したのですぐに届きました。
早速開封してみます。

付属品
・ブロワー本体
・ノズル
・延長チューブ
・ダストバッグ
・20v電池
・充電器
・日本語説明書

少しだけ翻訳に違和感はありましたが、しっかり日本語の説明書が同梱されてました。

バッテリー付きで約8,000円で購入できたのでかなりお買い得です。

本体にバッテリーを取り付けるとこんな感じ。

amazonの格安ブロワーKIMO

ノズルと延長ホースを取り付けてみました。
ホースとノズルのは材質に若干安っぽさがあります。

吸塵機能が備わっているのでハンディクリーナーにもなります。
車内を掃除するときなどに便利。

ノズルの差込口を変えて付属のバッグを取り付けることで利用できます。
ノズルや延長ホースを差し込み直さなければならないのはやや面倒。

バッテリーのボタンを押せば電池残量が一目瞭然なのは便利。

充電器には上から差し込んで充電するタイプとなっています。

充電時にもランプが付くので充電状況が分かりやすい。

【KIMO 充電式ブロワー】良かった点

風力は結構パワフル

玄関掃除と芝生の落ち葉掃除に使用してみましたが、結構強い風が出ますのでしっかり掃除ができました。

一か所にゴミを集めて最後に塵取りで掃除をしたのですが、ほうきだけで掃除をするよりも断然綺麗になりました。

しっかり風力がありますので、洗車後の水滴飛ばしにも使えますので、自宅でよく洗車をする人なんかにもオススメです!

軽いので片手で楽々扱える

素材がプラスチックで安っぽさがあるのは否めないですが、金属が使われてないため軽いです。

女性でも片手で問題なく扱えるため、取り回しがしやすいのは良いポイント。

簡単にパーツの分解ができるので、定期的にフィルターを水洗いすることで長持ちさせられそうです。

【KIMO 充電式ブロワー】気になった点

吸塵機能は実用的ではない

車内の掃除をしてみたのですが、思ったよりゴミを吸ってくれない。
また、使用後のダストバッグの汚れがすごくて掃除も面倒でした。

そもそもダストバッグの取り付けも固く取り付けにくい。
いちいち付けたり外したりするのが面倒なので、吸塵機能を使うことはあまりないかなぁというのが正直な感想。

【KIMO 充電式ブロワー】レビューまとめ

本記事は「【KIMO 充電式ブロワー レビュー】Amazonで買える格安コードレスブロア」について書いてきました。

バッテリー付きで7,990円で購入できたのですが、とてもコスパが良くて実用的。

中国製ということで心配な方もいるかもしれませんが、実際に使ってみると特に問題はなく、とても便利に活用できています。

コスパの良いブロワーをお探しの方は検討してみてはいかがでしょうか。

どうも、かちおでしたー。


コメント

タイトルとURLをコピーしました