【Amazonセール】TV買うなら今がチャンス! ハイセンス ブランドウィークでテレビがお買い得!! ~5/30まで

【ambie サウンドイヤカフ レビュー】耳をふさがない完全ワイヤレスイヤホン『アンビー AM-TW01』|ながら聴きの完成形!!

ambieイヤホン・ヘッドホン

2021年12月8日に最も生活になじむイヤホンが爆誕しました!

「人生にBGMを添える」というコンセプトで作られた、耳を塞がずながら聴きができるイヤホン『ambie AM-TW01』を紹介します。

これは人生のクオリティを1段階上げてくれると言っても過言ではないと感じました。

それほど素晴らしい製品だと感じたのでレビューをしたいと思います!

一目でわかるレビュー

参考価格15,000円

【長所】

耳を塞がないので周囲の音が聞こえる

耳が痛くなりにくいので一日中付けてられる

IPX5の防水対応

音声を楽しむのに最適なクリアな音質

【短所】

低音が聴こえにくい

構造上音漏れは多少気になる

★3

音質

★5

使い勝手

★3

価格

S

筆者の総評

【ambie AM-TW01】開封・仕様確認

・開封

パッケージは非常にコンパクト。

パッケージ裏側です。

箱を開けると早速イヤホンとご対面。

・付属品

付属品
・イヤホン本体
・L字型Type-Cケーブル
・説明書

充電ケーブルは珍しいL字型のType-Cケーブルになっています。

・イコライザーで音質調整可能

「ambie」アプリ内でイコライザー調整が可能です。
元々低音が聴こえにくいため、個人的には低音が強調される「ROCK」の設定がオススメ。

【ambie AM-TW01】イマイチな点

・低音は聴こえにくい

耳を密閉するわけではないので、どうしても低音は聴こえにくくなってしまいます

そのため、音楽の没入感を求めるのはNG。

あくまでもBGM感覚のながら聞き特化のイヤホンという音質ということを理解した上で購入を検討する必要があります。

・音漏れがする

構造上仕方ないのですが、静かな環境では結構音漏れが気になります

寝ホンに使用したところ、妻から「音が気になって睡眠の妨げになる」と言われてしまいました。

散歩や仕事中など、日常使用では気にならないレベルですが、通常のイヤホンよりは音漏れがしますので、極端に静かな環境や電車の隣に人がいる時などは気になってしまうかもしれません。

【ambie AM-TW01】良かった点

・落とす心配がない

今まで使用していたAir Podsは落としてしまうシチュエーションが何度かありました。

しかし、ambieに関してはどれだけ首を振っても落ちようがないです。

激しいスポーツをやっても全く問題ないレベルで、これからも着用中に落ちることはないと思います。

完全ワイヤレスイヤホンなのに落とす心配がなく安心して装着できるというのは魅力的なポイントです。

・ボタン式なので誤動作がない

またAir Podsとの比較にはなってしまうんですが、タップ式だと間違って停止しちゃったりすることが多いです。

ambieに関しては本体の下部分に物理的に押せるボタンが付いているので、誤動作の心配がありません。

ボタン式ですが操作は非常にしやすいので、タップ操作と比較してもストレスは全くないです。

・クリアな音質

低音が聴こえにくいため、オーケストラやEDMなどは厳しいです。

しかし、音質が悪いかというとそんなことはありません。

クリアでまとまった音質なので、ボーカルの入った音楽や音声コンテンツを楽しむのに向いています。

普段は散歩しながらYoutubeで音声学習をしたり、ゲームのBGM流しながら散歩して気分を高揚させたりしています。笑

まとめ:高いけど買って正解だった

本記事は、「【ambieレビュー】耳をふさがない完全ワイヤレスイヤホン『アンビー AM-TW01』|ながら聴きの完成形!!」について書いてきました。

ambieのイヤホンは非常に気に入っていて、起きている時間の半分は着用している気がします。

非常に生活になじむため使用頻度が高く、人生が変わるガジェットの一つだと思いますので、気になる方は是非購入することをオススメします!

どうも、かちおでしたー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました