【2020年版】Amazonで購入できる1万円台の格安スマホランキングTOP5!!

【2020年版】Amazonで購入できる1万円台の格安スマホランキングTOP5!!ガジェット

どーも、かちおです。

スマートフォンを購入するとき、皆さんはどこで購入しますか?
おそらく、大手の携帯会社かMVNO会社で購入する方が多いかと思います。
あまり選択肢になかったかもしれませんが、実はAmazonでもSIMフリーの格安スマホを購入できるんです。
そこで、今回はAmazonで購入できる本当に安くて使える格安スマホをご紹介します!

・損をしないための格安スマホの選び方

人によってスマホに求める性能というのは大きく異なってきます。
ゲームをするかしないかで大分スマホに求められる性能が変わってきます。
また、カメラ性能、ディスプレイの綺麗さ、防水性能、イヤホンジャック、SDカードスロットが付いているかなど・・・
自分にはどんな機能が必要なのかよく考えて購入を検討することが重要です。

日本ではスマホのシェアの半数以上はiPhoneですが、果たしてiPhoneのような性能は必要なんだろうか。実はもっと安いスマホでも十分満足できるという人も多いのではないかと思います。

そこで、今回はこんな方にピッタリな格安スマホをご紹介したいと思います。

1万円台のスマホはこんな方にオススメ!

・スマホでゲームはあまりしない(ゲーム性能は求めない)
・とにかく安くスマホを手に入れたい
・スマホは基本ネットニュースやLINEのみ
・カメラ性能はそこまで求めていない

アマゾンで販売されている1万円台のスマートフォンを徹底的に調べ、
コスパに優れたトップ5機種に厳選してご紹介したいと思います。

購入前にはご使用いただいているSIMの回線と対応バンドを必ずご確認ください。
買ってから仕えなかったら後悔しかないですので・・・

・Amazonで購入できる1万円台の格安スマホランキングTOP5

1位:OPPO A5 2020

コスパ最強。1万円台の最適解。
5,000mAの大容量のため、バッテリー持ちがとてもいい。
カメラも超広角もついていて4眼。19,800円でこの性能はコスパ最高。
指紋認証もついている。チップセットにスナドラ665を搭載しており、高画質な3Dゲームとかじゃなければ普通に遊べる。PUPGなんかも問題なし。
大画面なのにフルHDではないので、画質は正直綺麗とは言えない。

サイズ(高さ×幅×厚さ)163.6mm×75.6mm×9.1mm
ディスプレイ6.5インチ / 720×1600 IPS HD+
重さ195g
OSAndroid 9.0 (Pie)
SoC(チップセット)Qualcomm Snapdragon 665
Antutuベンチマーク ver.8160,000点
アウトカメラ1,200万画素+800万画素+200万画素+200万画素
インカメラ1,600万画素
本体メモリ容量ROM:64GB / RAM:4GB
対応外部メモリmicroSDスロット(最大512GB)
バッテリー5,000mAh
防水・防塵防水非対応・防塵のみ対応(IP5X)
イヤホンジャックあり
対応バンドドコモ〇/ au〇 / ソフトバンク 〇

2位:Xiaomi Redmi Note 8

1万円台でこのカメラ性能は凄い。
2019年9月に発売。
この価格で4800万画素はヤバい。マクロレンズやスローモーション撮影なんかもできて、カメラ機能も充実。動画撮影でも手振れ補正機能あり。
Snapdragon 665を搭載しているので、動作もサクサク。
ソフトバンク系のSIMでないと利用できないのが難点
逆にソフトバンク系のSIMを使っていればコレ一択!

サイズ(高さ×幅×厚さ)158.3mm x 75.3mm x 8.4mm
ディスプレイ6.3インチ・1080 × 2340 IPS フルHD+
重さ190g
OSAndroid 9.0 (Pie)
SoC(チップセット)Snapdragon 665
Antutuベンチマーク175,000点
アウトカメラ4,800万画素+800万画素+200万画素+200万画素
インカメラ700万画素
本体メモリ容量ROM:64GB / RAM:4GB
対応外部メモリmicroSDスロット(最大256GB)
バッテリー4,000mAh
防水非対応
イヤホンジャックあり
対応バンドドコモ△(都心のみ) / au× / ソフトバンク 〇

3位:UMIDIGI F1

全キャリア対応でコスパ良すぎ。
2019年1月に発売。
容量128GBは嬉しいポイント。
バッテリー容量も5,150mAhと大容量。
ただ、正直カメラ性能はそこまで良くないです。
写真は時々しか撮らないけど、
ゲームは結構するという人にオススメかと思います。

サイズ(高さ×幅×厚さ)156.7mm x 74.3mm x 8.8mm
ディスプレイ6.3インチ・1080 × 2340 IPS フルHD+
重さ195g
OSAndroid 9.0 (Pie)
SoC(チップセット)MediaTek P60
Antutuベンチマーク168,000点
アウトカメラ1,600万画素+800万画素
インカメラ1,600万画素
本体メモリ容量ROM:128GB / RAM:4GB
対応外部メモリmicroSDスロット(最大256GB)
バッテリー5,150mAh
防水非対応
イヤホンジャックあり
対応バンドドコモ〇/ au〇 / ソフトバンク 〇

4位:HUAWEI nova lite 3

ルックスが良い。カメラ性能も〇。
ノッチがなく、大画面で画質も良い。シンプルにかっこいいです。
huaweiはやっぱり色合いの補正がうまいです。色味が鮮やかで綺麗に写ります。
インカメラ1600万画素も凄いですね。
ただ、ストレージ容量が少なすぎるので、写真をよく撮る人は外部メモリは必須かも。
あとRAMも少ないので動作がもたつくこともあるかもしれません。3Dゲームはきついですね。

サイズ(高さ×幅×厚さ)155.2mmx73.4mmx7.95mm
ディスプレイ6.21インチ/ 2340 × 1080 IPS フルHD+
重さ160g
OSAndroid 9.0 (Pie)
SoC(チップセット)HUAWEI Kirin 710
Antutuベンチマーク130,000点
アウトカメラ1,300万画素+200万画素
インカメラ1,600万画素
本体メモリ容量ROM:32GB / RAM:3GB
対応外部メモリmicroSDスロット(最大512GB)
バッテリー3,400mAh
防水非対応
イヤホンジャックあり
対応バンドドコモ〇/ au〇 / ソフトバンク 〇

5位:Galaxy A7 SM-A750C

有機ELディスプレイで画面が綺麗
2018年10月に海外で発売。現在は楽天モバイルで取り扱っているモデルです。
ディスプレイがとても綺麗。流石サムスン製ですね。
インカメラが2400万画素もあるので、セルフィー撮影良く使う人にはおすすめです。
デザインはノッチがあるタイプですので、時代遅れ感はあります。

サイズ(高さ×幅×厚さ)159.8mm x 76.8mm x 7.5mm
ディスプレイ6.0インチ / 1080×2220 AMOLED フルHD+
重さ168g
OSAndroid 9.0 (Pie)
SoC(チップセット)Samsung Exynos 7885
Antutuベンチマーク140,000点
アウトカメラ2,400万画素+800万画素+500万画素
インカメラ2400万画素
本体メモリ容量ROM:64GB / RAM:4GB
対応外部メモリmicroSDスロット(最大512GB)
バッテリー3,300mAh
防水非対応
イヤホンジャックあり
対応バンドドコモ〇/ au〇 / ソフトバンク 〇

まとめ

本記事は「【2020年版】Amazonで購入できる1万円台の格安スマホランキングTOP5!!」について書いてきました。

ここまでご覧いただいていかがでしょうか。
個人的には、「OPPO A5 2020」は全キャリア対応でかなりコスパが高い端末だと思ってます。
ただ、ソフトバンク系SIMを使っていれば「Xiaomi Redmi Note 8」の方が良い選択肢になるかもしれません。
1万円台でも十分に使えるスマホがたくさんあるって、すごくいい時代になりましたね。
この記事がスマホ購入の参考になれば幸いです。

どうも、かちおでしたー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました